CALENDAR
<< October 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
LIST
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
ブランディング脳  Vol.02
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     ブランディング脳  Vol.02

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


●本日の言葉

世界は原子でできているのではなく、
物語でできている。


アメリカの女性詩人 ミュリエル・ルーカイザー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


僕はケンタッキーフライドチキンが大好きです。

阪神タイガース優勝事件で関西では
別の意味で有名人です。



65歳のカーネル・サンダース(本名:ハーランド・サンダース)は
わずかな年金だけでは、
この先、生活が出来ないことがわかっていました。

その時、彼が持っていたモノは
今や閑古鳥の鳴く「サンダース・カフェ」と
そのお店で編み出した「フライドチキン」のレシピ。

かつては16万ドル以上で売ってほしいと言われていたお店を
二束三文で手放し、唯一、彼に残された「フライドチキン」の製法を
買ってくれるレストランを探すための旅に出ました。

当初、簡単に考えていたフランチャイズ探しは
思ったように契約が取れず、
乏しい、手元資金を節約するために
しばしば、60代後半という年齢にかかわらず、
中古のフォードをホテル代わりにして
見本で作ったフライドチキンを食べながらの旅でした。

最初の理解者ピート・ハーマンと出会うまで
訪ねたレストランは1000件、
旅した距離は1000kmに及びました。

『神よ。どうか私のフランチャイズのアイデアを
成功へと導いてください。
そうしたら、あなたの取り分を渡します』

と神に祈り続ける旅でした。

ひたすら、自分の味を信じ、
世の中にそのレシピを広めることが
自分の使命だと確信していた結果。
現在、13000店舗以上の
「ケンタッキーフライドチキン」
となったのです。



僕は、ケンタッキーフライドチキンの
独特のスパイス風味に出会うたびに
そのおいしさの裏に存在する、
彼の“物語”を思い出します。





■■■■■■■■■■■■■■ お知らせ ■■■■■■■■■■■■■■■




● 『おしゃれ』で『小ロット(500枚から)』、『リーズナブル』
ショップバックが手軽に作れる!!
ショップバックブランド『berry B』


「お店」や「イベント」、「入学案内」や「リクルートの説明会」など、
多くの場面で必要な“紙袋”“エコバック”。
それらをオリジナルで作るとなると、
最低ロットが「3000枚以上」、高品質にすると「高額」。
というのが常識でした。

そんな、悩みをドライブが独自の海外製造ルート開発によって
解決しました。

『高品質』『小ロット(500枚から)』、
『リーズナブル』でデザイン性の高い
ショップバックであなたのお店や会社を
『ブランディング』しませんか。

ホームページ
http://www.berry-b.jp/


● デザインサイトをリニューアルしました。

グラフィックデザインを中心に
ショップブランディングの事例を多数紹介しています。

ぜひ、一度ご覧下さい。

http://www.drive-inc.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆【芦谷正人のブログ】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ブランディングデザイナー芦谷正人のブログです。
日常にあるブランディングのヒントを
ビジュアルを交えてお伝えしています。

http://blog.d-concierge.net/

また、読書オタクの僕がおすすめする
『ブランディングに役立つ一冊』を
毎週ご紹介させていただいています。
ぜひ、ご覧下さい。

http://d-concierge.net/book/index.html
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
<<ブランディング脳  Vol.03 | ブランディング脳  Vol.01 >>



 
DRIVE,inc All Right Reserved.