CALENDAR
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
LIST
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
ブランディング脳  Vol.99
●本日の言葉


誰もがみな、個人として大切に、
敬意を持って扱ってほしいと望んでいる。

誰も、あなたと取引することで
リスクを冒したくはないだろうし、
あなたと関わることでいやな思いをしたくはないだろう。

できれば友人のように大切に扱われたいと思っているはずだ。


ブライアン・シャー  世界的ビジネスコーチ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先日、友人から
すごく、感動した取引先会社の話を聞きました。

その会社はパッケージなどの
包装資材を製造している中小企業です。


僕の友人が商談のために
その会社に車で行ったとき、
社員の何名かが社屋から飛び出し、
友人の乗った車を駐車場に丁寧に誘導しました。

それから、社屋にいると、
出会ったすべての社員達から
にこやかに挨拶の声をかけられたそうです。

その姿に、友人はとても感動し、
その会社と良好な取引をしたいと考えました。


こういった話は
ありそうな話ですが
僕が知っている限り中小企業メーカーでは
あまり聞かない話です。

しかし、どんな会社でも実行しようと思えば
できることです。

ようするに、
お客さんを「友人」のように
持てなすだけのことですから。




このたび、DRIVEホームページに
『DRIVE WEB MAGAZIN』というコーナーを新設しました。

今回は、2年前にインテリアデザイナー森田恭通さんと
いっしょに手がけた東京表参道にある「VADI」の
ブランディングプロジェクトを
特集しています。

タイトルは「費用対効果の高いショップブランディングとは?」です。

お店作りの仕組みをお楽しみ頂けると思いますので
ご一読ください!!

http://drive-inc.jp/webmagazin/magazin001.php


■■■■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■ 




● 『おしゃれ』で『小ロット(500枚から)』、『リーズナブル』
ショップバックが手軽に作れる!!
ショップバックブランド『berry B』


「お店」や「イベント」、「入学案内」や「リクルートの説明会」など、
多くの場面で必要な“紙袋”“エコバック”。
それらをオリジナルで作るとなると、
最低ロットが「3000枚以上」、高品質にすると「高額」。
というのが常識でした。

そんな、悩みをドライブが独自の海外製造ルート開発によって
解決しました。

『高品質』『小ロット(500枚から)』、
『リーズナブル』でデザイン性の高い
ショップバックであなたのお店や会社を
『ブランディング』しませんか。

ホームページ
http://www.berry-b.jp/


● デザインサイトをリニューアルしました。

グラフィックデザインを中心に
ショップブランディングの事例を多数紹介しています。

ぜひ、一度ご覧下さい。

http://www.drive-inc.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆【芦谷正人のブログ】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ブランディングデザイナー芦谷正人のブログです。
日常にあるブランディングのヒントを
ビジュアルを交えてお伝えしています。

http://blog.d-concierge.net/

また、読書オタクの僕がおすすめする
『ブランディングに役立つ一冊』を
毎週ご紹介させていただいています。
ぜひ、ご覧下さい。

http://d-concierge.net/book/index.html
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
ブランディング脳  Vol.98
●本日の言葉


みんながやることをやるな、
みんながやらないこともやるな。


本田宗一郎  ホンダ創業者


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本田宗一郎氏のこの言葉は、
特に、中小企業にとって教訓的な言葉です。

つまり、みんながやることは
資本規模の大きな会社と戦うこととなり、
小さな会社が勝てない。

みんながやらないことは、
危険がともないすぎる。

小さな会社は
みんながやるか、やらないかのところを
見つけ出して、思いっきりやれということです。





このたび、DRIVEホームページに
『DRIVE WEB MAGAZIN』というコーナーを新設しました。

今回は、2年前にインテリアデザイナー森田恭通さんと
いっしょに手がけた東京表参道にある「VADI」の
ブランディングプロジェクトを
特集しています。

タイトルは「費用対効果の高いショップブランディングとは?」です。

お店作りの仕組みをお楽しみ頂けると思いますので
ご一読ください!!

http://drive-inc.jp/webmagazin/magazin001.php


■■■■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■ 




● 『おしゃれ』で『小ロット(500枚から)』、『リーズナブル』
ショップバックが手軽に作れる!!
ショップバックブランド『berry B』


「お店」や「イベント」、「入学案内」や「リクルートの説明会」など、
多くの場面で必要な“紙袋”“エコバック”。
それらをオリジナルで作るとなると、
最低ロットが「3000枚以上」、高品質にすると「高額」。
というのが常識でした。

そんな、悩みをドライブが独自の海外製造ルート開発によって
解決しました。

『高品質』『小ロット(500枚から)』、
『リーズナブル』でデザイン性の高い
ショップバックであなたのお店や会社を
『ブランディング』しませんか。

ホームページ
http://www.berry-b.jp/


● デザインサイトをリニューアルしました。

グラフィックデザインを中心に
ショップブランディングの事例を多数紹介しています。

ぜひ、一度ご覧下さい。

http://www.drive-inc.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆【芦谷正人のブログ】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ブランディングデザイナー芦谷正人のブログです。
日常にあるブランディングのヒントを
ビジュアルを交えてお伝えしています。

http://blog.d-concierge.net/

また、読書オタクの僕がおすすめする
『ブランディングに役立つ一冊』を
毎週ご紹介させていただいています。
ぜひ、ご覧下さい。

http://d-concierge.net/book/index.html
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
ブランディング脳  Vol.97
●本日の言葉


固定観念で「できない」と考えない。
何ができるか、そこから考える。


亀田信介 医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 院長


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


亀田メディカルセンター院長亀田信介氏は、
従来の医療機関でタブー視されてきたことを
積極的に改革し、
極めて患者目線の病院経営を行っています。

例えば、
・ 病院にペットが持ち込めるペットラウンジ
・ 病院最上階に作られたチャペルのような霊安室
・ アロママッサージや
 ネイルケアができるリラクゼーションルーム


など、患者さんから見れば
こんなサービス「あったらいいなー」と
思われていたモノばかりですが
病院ではタブーとされてきたのです。

しかし、亀田院長は病院こそが地域のブランド価値を
向上させるものだという考えの基に、
地域住民に喜ばれるために、
従来の病院が不可能とされてきた様々な改革を
私財をなげうって取り組み続けています。


日本の医療機関の未来を担っている院長です。




このたび、DRIVEホームページに
『DRIVE WEB MAGAZIN』というコーナーを新設しました。

今回は、2年前にインテリアデザイナー森田恭通さんと
いっしょに手がけた東京表参道にある「VADI」の
ブランディングプロジェクトを
特集しています。

タイトルは「費用対効果の高いショップブランディングとは?」です。

お店作りの仕組みをお楽しみ頂けると思いますので
ご一読ください!!

http://drive-inc.jp/webmagazin/magazin001.php


■■■■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■ 




● 『おしゃれ』で『小ロット(500枚から)』、『リーズナブル』
ショップバックが手軽に作れる!!
ショップバックブランド『berry B』


「お店」や「イベント」、「入学案内」や「リクルートの説明会」など、
多くの場面で必要な“紙袋”“エコバック”。
それらをオリジナルで作るとなると、
最低ロットが「3000枚以上」、高品質にすると「高額」。
というのが常識でした。

そんな、悩みをドライブが独自の海外製造ルート開発によって
解決しました。

『高品質』『小ロット(500枚から)』、
『リーズナブル』でデザイン性の高い
ショップバックであなたのお店や会社を
『ブランディング』しませんか。

ホームページ
http://www.berry-b.jp/


● デザインサイトをリニューアルしました。

グラフィックデザインを中心に
ショップブランディングの事例を多数紹介しています。

ぜひ、一度ご覧下さい。

http://www.drive-inc.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆【芦谷正人のブログ】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ブランディングデザイナー芦谷正人のブログです。
日常にあるブランディングのヒントを
ビジュアルを交えてお伝えしています。

http://blog.d-concierge.net/

また、読書オタクの僕がおすすめする
『ブランディングに役立つ一冊』を
毎週ご紹介させていただいています。
ぜひ、ご覧下さい。

http://d-concierge.net/book/index.html
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
ブランディング脳  Vol.96
●本日の言葉


最も社会に奉仕する企業がもっとも利潤を上げる。


立石一真 オムロン創業者


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ティッシュ「ネピア」ブランドを持つ、
王子ネピアが、
テレビCMをやめて、その宣伝費の半分を
東ティモールのトイレ整備に振り向けたところ、
値上げにもかかわらず
売上げがアップしました。

世論調査においても
05年から09年にかけて
「社会の役に立ちたい」という人の割合が
59%から69%に上昇しました。

消費者の意識の変化を
企業は敏感にくみ取らなければいけませんね。





このたび、DRIVEホームページに
『DRIVE WEB MAGAZIN』というコーナーを新設しました。

今回は、2年前にインテリアデザイナー森田恭通さんと
いっしょに手がけた東京表参道にある「VADI」の
ブランディングプロジェクトを
特集しています。

タイトルは「費用対効果の高いショップブランディングとは?」です。

お店作りの仕組みをお楽しみ頂けると思いますので
ご一読ください!!

http://drive-inc.jp/webmagazin/magazin001.php


■■■■■■■■■■■■■■お知らせ■■■■■■■■■■■■■■ 




● 『おしゃれ』で『小ロット(500枚から)』、『リーズナブル』
ショップバックが手軽に作れる!!
ショップバックブランド『berry B』


「お店」や「イベント」、「入学案内」や「リクルートの説明会」など、
多くの場面で必要な“紙袋”“エコバック”。
それらをオリジナルで作るとなると、
最低ロットが「3000枚以上」、高品質にすると「高額」。
というのが常識でした。

そんな、悩みをドライブが独自の海外製造ルート開発によって
解決しました。

『高品質』『小ロット(500枚から)』、
『リーズナブル』でデザイン性の高い
ショップバックであなたのお店や会社を
『ブランディング』しませんか。

ホームページ
http://www.berry-b.jp/


● デザインサイトをリニューアルしました。

グラフィックデザインを中心に
ショップブランディングの事例を多数紹介しています。

ぜひ、一度ご覧下さい。

http://www.drive-inc.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆【芦谷正人のブログ】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ブランディングデザイナー芦谷正人のブログです。
日常にあるブランディングのヒントを
ビジュアルを交えてお伝えしています。

http://blog.d-concierge.net/

また、読書オタクの僕がおすすめする
『ブランディングに役立つ一冊』を
毎週ご紹介させていただいています。
ぜひ、ご覧下さい。

http://d-concierge.net/book/index.html
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
ブランディング脳  Vol.95
●本日の言葉


事を行うにあたって、
いつから始めようかなどと考えているときには、
すでに遅れをとっているのだ


クインティリアヌス ローマ帝国時代の修辞学者・教育家


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


何かを始めるとき、
人は、ついつい物事を大きくとらえて、
行動が遅くなってしまいます。

物事を大きく捉まえることは大切です。

しかし、その物事を小さく砕いていくと
以外とつまらないことから
始められることに気がつかないものです。

例えば、友人にメールを送ってみるとか。

なんでも、難しく考えすぎずに
すぐに出来ることから始めると
大きな事にたどり着く場合があるものです。


まずは、「行動する」ことが大切です。





このたび、DRIVEホームページに
『DRIVE WEB MAGAZIN』というコーナーを新設しました。

今回は、2年前にインテリアデザイナー森田恭通さんと
いっしょに手がけた東京表参道にある「VADI」の
ブランディングプロジェクトを
特集しています。

タイトルは「費用対効果の高いショップブランディングとは?」です。

お店作りの仕組みをお楽しみ頂けると思いますので
ご一読ください!!

http://drive-inc.jp/webmagazin/magazin001.php

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36



 
DRIVE,inc All Right Reserved.