CALENDAR
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
LIST
ARCHIVES
Search this site.
ブログ表示 | リスト表示
ブランディング脳  Vol.74
●本日の言葉


壁を叩くのに時間を使わず、
壁をドアに変えようと望みなさい。


ココ・シャネル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今年は、ココ・シャネルを題材とした
映画が何本か上映されました。

絶対的な価値観など存在しません。

しかし、シャネルは激動の時代の中で
自己中心的ではなく、
時代を感じながら
自分の考え方をモードという表現で
アウトプットすることの勇気を
教えてくれています。

教訓として、かけがえのない物ですね。










■■■■■■■■■■■■■■ お知らせ ■■■■■■■■■■■■■■■




● 『おしゃれ』で『小ロット(500枚から)』、『リーズナブル』
ショップバックが手軽に作れる!!
ショップバックブランド『berry B』


「お店」や「イベント」、「入学案内」や「リクルートの説明会」など、
多くの場面で必要な“紙袋”“エコバック”。
それらをオリジナルで作るとなると、
最低ロットが「3000枚以上」、高品質にすると「高額」。
というのが常識でした。

そんな、悩みをドライブが独自の海外製造ルート開発によって
解決しました。

『高品質』『小ロット(500枚から)』、
『リーズナブル』でデザイン性の高い
ショップバックであなたのお店や会社を
『ブランディング』しませんか。

ホームページ
http://www.berry-b.jp/


● デザインサイトをリニューアルしました。

グラフィックデザインを中心に
ショップブランディングの事例を多数紹介しています。

ぜひ、一度ご覧下さい。

http://www.drive-inc.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆【芦谷正人のブログ】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ブランディングデザイナー芦谷正人のブログです。
日常にあるブランディングのヒントを
ビジュアルを交えてお伝えしています。

http://blog.d-concierge.net/

また、読書オタクの僕がおすすめする
『ブランディングに役立つ一冊』を
毎週ご紹介させていただいています。
ぜひ、ご覧下さい。

http://d-concierge.net/book/index.html
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
ブランディング脳  Vol.73
●本日の言葉


中小企業にとって「商品開発」はとても重要です。
しかし、それ以上に重要なのが「営業開発」です。



木子吉永 
東亜食品工業株式会社社長 経営コンサルタント


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


木子氏は、日本で初めて冷凍プリンの開発を行い、
全国の小中学校に販売、爆発的なヒット商品としました。

しかし、その技術は、すぐに大手企業に真似され、
市場を奪われました。

そのことから、木子氏は
中小企業は大手企業の“実験場”にすぎないことを
痛感させられました。

いくら、中小企業が「革新的な技術」を開発しても
すぐに、大企業に奪われてしまうジレンマから
木子氏はあることに気づきました。

それは、中小企業にとって重要なのは
「商品開発」以上に「営業開発」であることを

木子氏は顧客をABCDに分類し、
自社独自の顧客獲得システムを作り上げ、
大企業の真似の出来ないような
繊細な情報発信で多くの顧客を獲得しました。

そして、木子氏そのノウハウを自社と似た境遇にある
中小企業にも提供し、
コンサルタントとしても活躍されています。

中小企業はやたらと「商品開発」に目がいきがちですが
以外と見過ごされている「営業開発」に着目する重要性を
木子氏は僕たちに気づかせてくれました。




■■■■■■■■■■■■■■ お知らせ ■■■■■■■■■■■■■■■




● 『おしゃれ』で『小ロット(500枚から)』、『リーズナブル』
ショップバックが手軽に作れる!!
ショップバックブランド『berry B』


「お店」や「イベント」、「入学案内」や「リクルートの説明会」など、
多くの場面で必要な“紙袋”“エコバック”。
それらをオリジナルで作るとなると、
最低ロットが「3000枚以上」、高品質にすると「高額」。
というのが常識でした。

そんな、悩みをドライブが独自の海外製造ルート開発によって
解決しました。

『高品質』『小ロット(500枚から)』、
『リーズナブル』でデザイン性の高い
ショップバックであなたのお店や会社を
『ブランディング』しませんか。

ホームページ
http://www.berry-b.jp/


● デザインサイトをリニューアルしました。

グラフィックデザインを中心に
ショップブランディングの事例を多数紹介しています。

ぜひ、一度ご覧下さい。

http://www.drive-inc.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆【芦谷正人のブログ】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ブランディングデザイナー芦谷正人のブログです。
日常にあるブランディングのヒントを
ビジュアルを交えてお伝えしています。

http://blog.d-concierge.net/

また、読書オタクの僕がおすすめする
『ブランディングに役立つ一冊』を
毎週ご紹介させていただいています。
ぜひ、ご覧下さい。

http://d-concierge.net/book/index.html
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
ブランディング脳  Vol.72
●本日の言葉


「思う自分」と「現実の自分」にはズレがある。

自分に問うことで自分がわかってくる。


山田ズーニー 
NHK教育テレビ「日本語なるほど塾」講師


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


僕は専門学校の講師をしています。
そして、新学期が始まる時に生徒にアンケートをとります。

その、アンケートの項目の中に
「自己評価は?」
という項目を必ず入れています。
その回答の最近の傾向ですが
「自己評価が低い」という回答がとても目に付きます。

10年ほど前の学生は
「自己評価が高い」がほとんどでした。


最近の自己評価の低さの原因に
「自分の将来像を描きにくい時代」
というものがあるような気がします。

そう考えると、
「自己評価」の高低は
自分の将来像を
描けているか?
描けていないか?
によるような気がします。

結論から言うと
僕は
“将来像”というものは
絵に描いた餅でもいいから
強引にでも描くべきだと考えています。




■■■■■■■■■■■■■■ お知らせ ■■■■■■■■■■■■■■■




● 『おしゃれ』で『小ロット(500枚から)』、『リーズナブル』
ショップバックが手軽に作れる!!
ショップバックブランド『berry B』


「お店」や「イベント」、「入学案内」や「リクルートの説明会」など、
多くの場面で必要な“紙袋”“エコバック”。
それらをオリジナルで作るとなると、
最低ロットが「3000枚以上」、高品質にすると「高額」。
というのが常識でした。

そんな、悩みをドライブが独自の海外製造ルート開発によって
解決しました。

『高品質』『小ロット(500枚から)』、
『リーズナブル』でデザイン性の高い
ショップバックであなたのお店や会社を
『ブランディング』しませんか。

ホームページ
http://www.berry-b.jp/


● デザインサイトをリニューアルしました。

グラフィックデザインを中心に
ショップブランディングの事例を多数紹介しています。

ぜひ、一度ご覧下さい。

http://www.drive-inc.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆【芦谷正人のブログ】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ブランディングデザイナー芦谷正人のブログです。
日常にあるブランディングのヒントを
ビジュアルを交えてお伝えしています。

http://blog.d-concierge.net/

また、読書オタクの僕がおすすめする
『ブランディングに役立つ一冊』を
毎週ご紹介させていただいています。
ぜひ、ご覧下さい。

http://d-concierge.net/book/index.html
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
ブランディング脳  Vol.71
●本日の言葉


新しいアイデアというのは、
新しい場所に置かれた
古いアイデアなんだ。


デイル・ドーテン 
米国を代表する人気コラムニスト、マーケター


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以前、ご紹介したジェームス・W・ヤング『アイデアの作り方』に、

「アイデアとは、“既成の事実”の新しい組み合わせ」

と書かれています。

「ものは考えよう」という言葉があります。

人は、自己中心的な概念で
“がちがち”になりやすい生き物です。

そして、基本的に「自分の考えが正しい」
と思っている生き物です。

イタリア人ジャーナリストの
リップマンに言わせると

「人生とは真っ暗な夜道を懐中電灯で照らしながら
歩いているようなもの」

だそうです。

たまには、肩の力を抜いて
脇道も照らす必要があるものです。



■■■■■■■■■■■■■■ お知らせ ■■■■■■■■■■■■■■■




● 『おしゃれ』で『小ロット(500枚から)』、『リーズナブル』
ショップバックが手軽に作れる!!
ショップバックブランド『berry B』


「お店」や「イベント」、「入学案内」や「リクルートの説明会」など、
多くの場面で必要な“紙袋”“エコバック”。
それらをオリジナルで作るとなると、
最低ロットが「3000枚以上」、高品質にすると「高額」。
というのが常識でした。

そんな、悩みをドライブが独自の海外製造ルート開発によって
解決しました。

『高品質』『小ロット(500枚から)』、
『リーズナブル』でデザイン性の高い
ショップバックであなたのお店や会社を
『ブランディング』しませんか。

ホームページ
http://www.berry-b.jp/


● デザインサイトをリニューアルしました。

グラフィックデザインを中心に
ショップブランディングの事例を多数紹介しています。

ぜひ、一度ご覧下さい。

http://www.drive-inc.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆【芦谷正人のブログ】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ブランディングデザイナー芦谷正人のブログです。
日常にあるブランディングのヒントを
ビジュアルを交えてお伝えしています。

http://blog.d-concierge.net/

また、読書オタクの僕がおすすめする
『ブランディングに役立つ一冊』を
毎週ご紹介させていただいています。
ぜひ、ご覧下さい。

http://d-concierge.net/book/index.html
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
ブランディング脳  Vol.70
●本日の言葉


人はただ製品を買うのではない。
製品にあると考える、
機能的な期待を買おうとするのである。

その製品が、生活上の問題解決を助ける「道具」として
機能することを期待して買うのである。

行動は期待の実現に向けられている。



セオドア・レビット 
ハーバード・ビジネススクール名誉教授


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「人は、見かけによらない」という諺がありますが、
逆説的に言うと、
人は“見かけ”にとても左右されるということです。

だからといって
「見かけ倒し」という言葉があるぐらいですから
企業が“見かけ”だけを追求すればいいと、いうものではありません。

ただ、お客さんに「何を期待してほしいのか?」を
伝えることができなければ、
お客さんはあなたの会社に何も期待しないでしょう。

当然、期待しないのですから買ってくれなくて当然です。

お客さんに期待を持って頂き、
その期待に応えることが
ブランディングです。





■■■■■■■■■■■■■■ お知らせ ■■■■■■■■■■■■■■■




● 『おしゃれ』で『小ロット(500枚から)』、『リーズナブル』
ショップバックが手軽に作れる!!
ショップバックブランド『berry B』


「お店」や「イベント」、「入学案内」や「リクルートの説明会」など、
多くの場面で必要な“紙袋”“エコバック”。
それらをオリジナルで作るとなると、
最低ロットが「3000枚以上」、高品質にすると「高額」。
というのが常識でした。

そんな、悩みをドライブが独自の海外製造ルート開発によって
解決しました。

『高品質』『小ロット(500枚から)』、
『リーズナブル』でデザイン性の高い
ショップバックであなたのお店や会社を
『ブランディング』しませんか。

ホームページ
http://www.berry-b.jp/


● デザインサイトをリニューアルしました。

グラフィックデザインを中心に
ショップブランディングの事例を多数紹介しています。

ぜひ、一度ご覧下さい。

http://www.drive-inc.jp/



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆【芦谷正人のブログ】◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ブランディングデザイナー芦谷正人のブログです。
日常にあるブランディングのヒントを
ビジュアルを交えてお伝えしています。

http://blog.d-concierge.net/

また、読書オタクの僕がおすすめする
『ブランディングに役立つ一冊』を
毎週ご紹介させていただいています。
ぜひ、ご覧下さい。

http://d-concierge.net/book/index.html
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36



 
DRIVE,inc All Right Reserved.